夜間の撮影比較

非常に暑い日が続いておりますが、皆様は体調管理は大丈夫でしょうか?。
基本的に調査中には水分補給や食事をとらない調査員にとっては、過酷な日々が続いております。

さて、今回は夜間の撮影についてご説明致します。

日中の撮影でしたらハンディカムや一眼レフ、小型カメラなど様々なカメラが使用できるため比較的撮影がしやすいのですが、夜間特に郊外の撮影となると、特殊なカメラ(装備が大きくなります)が必要になります。

例えば、カメラ単体では録画ができないため、モニターやレコーダーが必要だったり、電源をとるための外付けのバッテリーが必要で、カメラのピント合わせも手動になってしまいます。

しかし普通のカメラでは撮影できないような明るい映像が撮影できるため証拠撮影には欠かせません!

お客様から、夜間でも撮影ができますか?というお問い合わせがありますので、今回は一般的なカメラと、当事務所所有の、夜間に最も強いカメラで撮影の比較写真をご紹介します。

左側の写真は一般的なハンンディカムで撮影、右側の写真は当事務所所有の夜間に最も強いカメラで撮影。

ハンディカムで撮影した写真は、奥に白い車の存在は確認できますが、周辺はほとんど認識できません。 

当事務所所有の夜間に最も強いカメラの写真は、奥の白い車はもちろん、周辺の様子も明るく撮影できます。

証拠を撮影する時には、人物の顔が認識できるのはもちろん、どこにいたのかを証明することが必要になりますので、夜間の撮影では欠かせません。

操作が少し難しく、装備が大きくなるという欠点はありますが、調査の現場の状況に応じて、調査対象者に気付かれないよう様々なカモフラージュをしながら撮影しております!

他社で暗くて証拠が撮れなかったというお客様からご依頼をいただくことも多数ありますので、まずはご相談のみでもお気軽にお問い合わせいただければと思います!

初めてのお客様も安心してお問い合わせください!

ご相談・お見積り無料!【電話 0120‐327‐748】 
メールはこちら➝https://sitantei.com/contact/

エスアイ探偵事務所 長崎県佐世保市黒髪町689番地22



 
   他のお客様の対応などで電話が繋がらない場合はお手数ですが時間をおいておかけ直し下さい。